未来塾 FUT公開講座

[レポート]FUT公開講座「原子力、放射線について学ぼう!」 を開催しました

 2018(平成30)年12月1日(土)、若狭町みさき漁村体験施設「みさきち」において、FUT公開講座「原子力、放射線について学ぼう!」を開催しました。本学工学部原子力技術応用工学課 砂川武義教授・来馬克美教授が講師を務め、6名の方が参加しました。
 講座では、原子力とは何か、放射線とは何か、といったことを講義形式でわかりやすく解説しました。途中、霧箱実験を行い、放射線が通過した痕跡を観察しました。目に見えない放射線を”可視化”できる実験であり、受講者は大いに興味をひかれた様子でした。また、説明後の質疑応答では原子力防災に関することや原子力に関する素朴な疑問など多くの質問がありました。非常に有意義な講義となりました。(本講座は、若狭町との連携事業の一環として実施されています)



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース