社会貢献

「未来塾 ~FUT公開講座~」 を開催しました。

 平成26年7月16日(水)、大学2号館8階802号室にて「雨水活用から洪水対策を考える~福井豪雨から10年、いま私たちにできること~」をテーマに、「未来塾~FUT公開講座~」を開催しました。
 今回の講座は講演とパネルディスカッションの2部構成で行われ、講演では、「雨水の貯留・浸透による洪水防止効果」(雨水貯留浸透技術協会 忌部正博 氏)、「下水道による雨水の流出抑制対策と今後の展望」(福井市下水道部 前川孝 氏)、「ピンポイント降雨予測を利用した都市型洪水緩和システム」(本学経営情報学科 准教授 笠井利浩、電気電子情報工学科 教授 中城智之)、「100mm/h安心住宅「雨水ハウス」の実践」(福岡大学 渡辺亮一 氏)について発表がありました。また、パネルディスカッションでは、渡辺亮一 氏が実践している「雨水ハウス」について聴講者からの質問が相次ぎ、エコに関する皆様の関心の高さがうかがえました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース