社会貢献

大学連携リーグ連携企画講座で本学の草桶教授が講演

 平成26年7月1日にAOSSAで行われた大学連携リーグ連携企画講座にて、本学 環境生命化学科 草桶秀夫 教授が「ホタルの生態と環境保全」と題し、講演をしました。
 講演では、「ホタルの生態」「ホタルに関する研究内容」「ホタルを通じた取り組み活動」「ホタルから学ぶもの」について話しをされ、最後に、ホタルは遺伝的多様性が高い生物であるため、「地域固有のホタルを保全することが大切であること」「遠く離れた場所からホタルを放流しないこと」を参加者に呼びかけていました。         
 参加者の皆さんから、ホタルの生態や環境保全について多くの質問があり、非常に有意義な講演会でした。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース