お知らせ

令和3年度 前期末学位記授与式が挙行されました

 9月29日(水)13:30より、タワー会議室にて前期末学位記授与式が挙行され、学部10名の卒業生が本学の学び舎を巣立っていきました。

 掛下学長は、式辞の中で、コロナ禍の状況の中で卒業・学位取得を成し遂げられたことを活かし、今季の東京オリンピックを例えに、逆境を切り抜ける強い意志と努力、さらにそれを支えてくれる周囲の声なき声に気づき、それに感謝する気持ちを大切に、今後社会に出た際に役立ててほしいと述べました。

 卒業生代表謝辞では、スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科の阪下 典さんが、大学生活で学んだこと、育んできたことを信じ、社会で活躍する姿を見せることが両親や先生方への恩返しだと思っている。福井工業大学の卒業生であることを胸に、社会人として日々努力し、新たな仲間と自分を信じて、日本の未来のため、地域の発展のために貢献していきたい、と力強く述べました。

本学での学び、教職員や友人との出会いを財産にし、社会で活躍されることを心よりお祈りいたします。



お問い合わせ先

担当
:庶務課

新着ニュース