お知らせ

令和3年度後期の授業実施方針について

学生・保護者の皆さまへ

 本学では、大学拠点接種により、8月上旬までに教職員ならびに多くの学生の皆さまが新型コロナワクチンの2回目の接種を完了しています。現在、国の緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置、福井県独自の緊急事態宣言が9月12日(日)までの期間で発令されているところですが、本学におけるワクチン接種の状況も鑑み、令和3年度後期授業につきましては、学年暦通り9月27(月)から開始します。

 後期は、前期と同様、以下のように対面と遠隔とを併用して授業を実施いたします。対面授業においては、検温・3密の回避・手指や机の消毒・マスクやフェースシールドの着用など基本的な感染症拡大防止対策をこれまで以上に徹底し、安全を確保しながら学修効果が高くなるようにして参りますので、引き続き、皆さま方のご理解とご協力をお願いいたします。

(1)授業の実施方法について
   ・専門分野科目は、感染防止対策を徹底した上で、原則対面で授業を実施します。
    (基礎疾患等により、遠隔での受講を希望される場合は学務課にご相談ください)
   ・教養分野科目は、原則遠隔で授業を実施します。

(2)後期ガイダンスについて
   ・9月13日(月)から9月17日(金)の間に実施します。
   ・ガイダンスの日程については、大学ホームページで既にお知らせしています。
   ・ガイダンスに参加するにあたって、福井県外から帰福する学生はガイダンス参加日の
    1週間前には来福し、1週間の経過観察(検温等)を行ってください。
   ・併せて来福の2週間前から自宅で毎日同時刻に検温等の健康観察を行い、健康観察表
    (別紙添付)に記入してください。
   ・福井県内の学生及び県外から通学している学生は、ガイダンス参加日の2週間前から
    自宅で毎日同時刻に検討等の健康観察を行い、健康観察表(別紙添付)に記入して
    ください。
   ・上記健康観察表はガイダンス当日に持参ください。

(3)緊急事態宣言地域、まん延防止等重点措置地域からの通学について
   ・9月27日の授業開始以降、緊急事態宣言地域、まん延防止等重点措置地域から通学
    する場合、健康観察を十分に行うとともに、少しでも体調不良(頭痛、のどの痛み、
    体のだるさなど)を感じたら外出を控え、医療機関等へ問い合わせるようにして
    ください。これらの地域に在住の方で、遠隔での受講を希望される場合は学務課に
    ご相談ください。今後、福井県が国の緊急事態宣言地域・まん延防止等重点措置地域に
    指定されたときには、改めて本学の対応をお知らせします。

 なお、今後の感染症拡大状況等により、すべての授業形態を変更する場合がありますので、大学ホームページや学生ポータルからの最新情報を定期的にご確認いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、大学事務局 学務課(TEL0776-29-7867)までお問い合わせください。

福井工業大学
学務部長  田中 智一


ファイルイメージ

健康観察表


お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース