お知らせ

【建築土木工学科】産学協働によるICT(ドローン)測量実習(1日目)を実施

工学部建築土木工学科では、次代を担う実践的な技術者を育成することを目標に、産学が協働した教育プログラムを積極的に取り入れています。
 今回、土木コース2年次に開講している測量実習を学ぶ学生を対象に、石黒建設株式会社様と協働して、ドローン測量に関する実習を行いました。詳細は下記の通りです。


(実施日)
 2021年7月19日(月)8時50分から12時

(場所)
 大学講義室ならびに附属高校グラウンド

(内容)
①実習のスケジュール、ドローン測量に関する説明
②トータルステーションによる基準点測量(対空標識の観測)
③レベルによる水準測量(対空標識の観測)
④ドローン(UAV)飛行ルートの確認
⑤ドローン(UAV)飛行撮影





石黒建設様には、実習の内容に関する準備・指導等の他に、きめ細かな熱中症対策を行っていただきました。厚く御礼申し上げます。

なお、8月4日(水)にはカールマイヤーグラウンドにて石黒建設様との協働によるICT測量実習の2日目を実施します。測量実習の受講者に対して、UAV操縦体験やVR・3次元CAD体験等、最新のICT技術を活用した実習を行う予定です。



お問い合わせ先

担当
:建築土木工学科

新着ニュース