お知らせ

実験・実習助手(院生嘱託・学部生嘱託)委嘱状交付式を行いました

 令和2年10月26日(月)に今年度の実験・実習助手(院生嘱託・学部生嘱託)委嘱状交付式が執り行われました。今年度は新型コロナウイルスの影響により、後期から対面授業が本格化したこともあり、この時期での交付式となりました。後期の授業より、TA14名・SA17名 計31名の学生が推薦を受け授業や実習などの補助にあたります。
 式では金井理事長と掛下学長よりご挨拶を頂きました。これからは、学生としてではなく、実験・実習の助手として見られるようになり、普段の立場から教育をする立場に立つことへの自覚を持つこと、時間の厳守、身だしなみの重要性、実験・実習を通じて社会に出る前の経験を積む場であることなどをお話しされ、学生たちは実験・実習助手としての役割を再認識し、気持ちを改める式となりました。



お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース