お知らせ

令和2年度後期の授業実施方針について

学生の皆さまへ

 今年度前期においては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、やむを得ず授業日程を変更するとともに、多くの授業を遠隔で実施しました。これらの変更等に対して、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 後期の授業は、学年暦通り9月28(月)から開始します。本来ならば、すべての授業を対面で行うべきではありますが、新型コロナウイルス感染症が終息する気配がみられないことから、対面と遠隔とを併用して授業を実施します。対面授業では、3密の徹底回避など新型コロナウイルス感染症の予防対策を講じることにより、十分に安全を確保します。なお、各授業科目における授業方法の詳細については、9月中旬以降にシラバス等にてお知らせする予定です。
 また、9月23日(水)~25日(金)に予定していましたガイダンスについては、日程を変更して開催します。具体的な日時は、8月中旬を目途に大学ホームページにてお知らせします。

 後期授業の実施方針を以下のとおりとしましたので、お知らせします。安全を確保しながら、授業における学修効果がより高くなるように最善を尽くしますので、学生の皆さまには、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。

【授業実施方針】

(1)講義科目
原則、遠隔にて授業を実施します。
コンテンツを配信するだけでなく、Microsoft Teams(以下、Teams)を活用して双方向授業も実施します。
履修者が少ない科目で3密回避や感染防止を徹底できる場合には、対面で授業を行うことがあります。

(2)実験・実習・実技科目
可能な限り遠隔で行いますが、遠隔では困難な場合には、3密回避や感染防止を徹底して対面で授業を実施します。履修者数が多い科目については、教室を分散した形で行います。

(3)大学院研究指導・卒業研究指導
Teamsと対面を併用して、指導を行います。


 新型コロナウイルス感染症の拡大状況を踏まえ、ご自身あるいは保護者の方が対面ではなく遠隔授業を希望される場合には、遠隔で対応いたします。対面と遠隔とで成績評価等に差をつけることはありませんので安心してください。
 なお、今後の感染症拡大状況等により、授業の実施形態を変更したり、「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための福井工業大学 学生行動指針」を改訂したりする場合がありますので、大学ホームページの最新情報を定期的に確認するようにしてください。よろしくお願いいたします。


学務部長 
 田中 智一


お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース