お知らせ

6月29日以降の入構時における検温実施について

学生の皆さんへ

 5月18日より学生の皆さんの大学構内への立ち入りが可能となっていますが、新型コロナウイルス感染症による脅威は終息しておらず、第2波に備え、引き続き警戒態勢をとる必要があります。
 入構時、医務室にて検温を行っていましたが、6月29日(月)よりFUTタワー1階エントランスにてサーモグラフィーカメラ等による検温を実施することにいたしました。入構時は必ずFUTタワー1階で検温を受けてから、各教室等に移動してください。
このため、大学1号館、2号館、タワーの出入り口がタワー1階のみとなり、他の棟からの入構はできません。また、大学3、5、6、7号館に行く際も必ずタワー1階にて検温を受けてから移動してください。

入構時の注意点

各棟での検温による入構制限を行います。

・学生の方は学生証を必ず所持して登校してください。(学生証を掲示することにより本人確認を行います。また、学生証がないと入構できない場所があります)

・熱が37.0度以上ある方の入構を禁止します。
※ただし、元々基礎体温が高く、平熱が37.0度以上ある方は、毎朝検温を行った健康観察表を職員に提示してください。健康観察表をもとに、平熱を算出します。その場合、平熱から+0.5度ある場合を発熱と考えます。

・マスク着用をしていない方の入構を禁止します。

・サーモグラフィーカメラ等による検温は「8:00~18:00」の時間帯に実施します。

・入構制限における各施設の検温所は添付の大学施設への入構対応についての図を確認してください。

・毎日検温と健康状態について確認し、少しでも体調に不安がある場合は登校を控えてください。

・検温対応のため、入構に時間を要する恐れがあります。時間に余裕を持った登校をしていただくよう、ご協力をお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】  
学務課  0776-29-7867


ファイルイメージ

大学施設への入構対応について


お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース