お知らせ

クラブ活動の基本方針

更新日時:2020年4月10日


[クラブ活動の基本方針]

 活動の基本方針として、クラブの活動は、クラブ活動が感染拡大の原因にならないよう新型コロナウイルス感染の状況が沈静化するまでの期間、原則として自粛とします。
 ただし、クラブ活動支援センターが指定するクラブ(指定クラブ)においては、当該競技連盟等が大会・公式試合を開催する場合は、顧問・監督の責任において出場を認めることとしますが、所定の課外活動伺いを速やかにクラブ活動支援センターに提出し、当センター長の承認を得て下さい。
また、部員で新型肺炎に感染した場合、クラブの顧問・監督・コーチは直ちに報告すると共に、濃厚感染者やその疑いがある学生への活動を停止させること。なお、この活動は、下記に示す「クラブ活動の現場で注意すべき事項及びお願い」が適切に管理されていることが条件となります。



[クラブ活動の現場で注意すべき事項及びお願い]

・学生は、毎朝(活動前)の検温及び体調の確認(倦怠感や咳や喉の痛みなど)を行い、発熱(37.5°C以上の発熱)、風邪の症状がある場合は、活動に参加させないこと。また、この記録(書式は任意)を残すこと。

・自己免疫力を高めるため、バランスのとれた食事や睡眠時間を確保する。

・活動の時間は18時までとし、これ以降の活動は禁止とする。

・夜の会食は当面自粛する。特に、福井駅前及び片町などの繁華街での会食は行わないこと。
これまで国内の事例で、学生の会食からクラスタが発生していること、また県内ではこの対象地域でクラスタが発生したため)

・3密(密閉・密集・密接)となる環境へは行かない、また作らないこと。

・寮内及び学園レストランにおける食事は、両隣は2席以上の間隔で、正面側は千鳥で座り、また食事中は会話を自粛すること。なお食事が終了した学生から直ちにマスクを着用する。

・練習中において、ボトル等で用意した飲料水などはシェアしないこと、またジャグタンク等でクラブが用意した飲料水などは、自分専用のコップでの飲用を基本とする。

以上


連絡先
大学学務課 0776-29-7867
クラブ活動支援センター 0776-29-2540


ファイルイメージ

クラブ活動 課外活動伺


お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース