お知らせ

【重要】学生の皆様へ 新型コロナウイルス感染症の発生に伴う対応について

現在、中国武漢市を中心に新型コロナウイルス感染症例が複数の国、地域から報告されています。既に国内でも新型コロナウイルスの感染流行地域渡航歴のない方にも感染者が確認されています。
新型コロナウイルス感染症は指定感染症となっており、感染拡大防止のため、学生の皆様は下記のとおり対応をお願いします。
なお、下記は現段階での対応であり、今後の状況変化により変更の可能性があります。

1.中国への渡航について
 湖北省全域・浙江省温州市:渡航はやめてください。
 上記以外の地域:不要不急の渡航はやめてください。渡航について慎重に検討するようお願いします。
 ※なお、中国に限らず海外渡航の際には出発前に必ず海外渡航届を学務課に提出してください。

2.流行国、流行地域から帰国した方の対応
 ◆咳・発熱(37.5℃以上)・下痢・倦怠感(だるさ)・筋肉痛等の症状がある方
  マスクの着用、咳エチケットを徹底し、あらかじめ最寄りの保健所へ電話連絡し、流行地域滞在歴を申告の上、その指示に従ってください。
  <厚生労働省が開設している電話相談窓口>
   電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
   受付時間:9:00~21:00(土日・祝日も対応)
 ◆体調に問題のない方
  咳エチケット(マスク着用)を徹底し、帰国後14日間はやむを得ない場合以外は自宅に滞在するよう努めてください。また、学務課にその旨を必ず連絡してください。毎日体温測定を行う等健康管理に努めてください。

3.発熱等の風邪の症状が見られるときは外出を控え、大学も休んでください。
その場合は自宅療養し、症状が緩和されない場合はかかりつけの医療機関に電話連絡の上マスクを着用し受診してください。体調が回復するまで毎日体温測定をしてください。
  欠席する場合はその旨を学務課(0776-29-7865)もしくは医務室(0776-29-2629)までご連絡ください.

4.次の症状がある方は最寄りの保健所の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  ■ 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  ■ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)
  
  新型コロナウイルス感染症を含む様々な感染予防には、石鹸と流水によるこまめな手洗い・消毒用アルコールによる手指消毒・なるべく顔を触らないようにする(接触感染予防)、人混みに行く場合はマスクの着用(飛沫感染の予防)が有効とされています。
 咳や身体のだるさ、発熱がある場合は咳エチケットを徹底してください。
 免疫力が下がらないように普段から体調、健康管理をし、自身と周囲の人のために情報収集、感染予防対策に努めてください。
今後も状況の変化に伴い厚生労働省や文部科学省等の通達等に基づき本学の対応を見直す事があります。その場合は随時情報を更新していきますので、こちらのホームページでご確認ください。

<関連ホームページ>
 厚労省HP https://www.mhlw.go.jp/index.html
外務省海外安全HP https://www.anzen.mofa.go.jp/


ファイルイメージ

お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース