未来塾 FUT公開講座

未来塾FUT公開講座(前期:デザイン学科)が開講されました

7月27日(土)、未来塾FUT公開講座の前期・デザイン学科主催講座「福井の公共空間をデザインする―新幹線が来る前にみんなでまちづくりを考えよう―」が開催されました。今回は本学デザイン学科設立10周年記念企画の一つとして、初めて公開講座をハピリンにて開催しました。
第一部は、リージョンワークス代表社員でプロジェクトデザイナーの後藤太一様、まちづくり福井株式会社代表取締役社長の岩崎正夫様と、本学デザイン学科の川島教授、三寺教授の4人が、それぞれの活動からの問題提起を行っていただきました。産・官・学のそれぞれの立場からのまちづくりの取り組みと課題などをお話しいただきました。
第二部は、川島教授が進行役、その他3人がパネリストとして、パネルディスカッションが開催されました。
新幹線開業を控えた福井のまちづくりについて、いろいろな角度からのコメントが交わされました。

本日は台風の影響があったにもかかわらず、学内外から162名の参加をいただきました。ご聴講いただきました皆様、どうもありがとうございました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース