その他活動

東安居小学校 生活科授業「街探検」の受け入れ

9月12日、東安居小学校の2年生6名と、保護者1名の方々が来学し、生活科授業の一環としての「町探検」の受け入れを実施し、地元の大学である本学を見学しました。
まず、本学で一番高い建物であるFUTタワーの15階から、なじみの小学校や町内を一望していただきました。次は、一番大きな講義室や実習室・研究室、図書館へ行き、小学校とは異なる規模の大きな大学の施設を見学し、驚いていた様子でした。
また、環境情報学部 デザイン学科の三浦英夫教授から、デザインを学ぶということはどういうことか、普段使っている身近な物や風景にもデザインが取り入れられているということを教わっていました。本学の学生がデザインした作品にも触れ、楽しみながらデザインを学ぶことができました。



今日の見学やミニ講義が、子どもたちの学びに少しでも役立てられれば幸いです。
東安居小学校の児童・保護者・先生のみなさま、ありがとうございました。


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース