その他活動

平成30年度福井工業大学特別研究費成果報告会を開催しました

 平成31年3月11日(月)、福井工業大学FUTタワー15F多目的会議室にて、平成30年度福井工業大学特別研究費成果報告会を開催しました。
 当日は、本年度学内特別研究費に採択された12件の研究テーマ「①ナノ粒子による作物の生長改善法の開発」「②福井県産農産物の品質解明」「③鳥獣被害の低減に資する「ジビエ」の有効利用に関する研究」「④加圧下着による体脂肪減量効果」「⑤特別研究費の成果である介護福祉機器の製作」「⑥ビジネスへの活用を拡大するリモートセンシング・システムの検討」「⑦ナノ粒子による作物の生長改善法の開発」「⑧福井県産農産物の品質解明」「⑨鳥獣被害の低減に資する「ジビエ」の有効利用に関する研究」「⑩加圧下着による体脂肪減量効果」「⑪特別研究費の成果である介護福祉機器の製作」「⑫ビジネスへの活用を拡大するリモートセンシング・システムの検討」の研究成果の発表が行われました。
 発表後の質疑応答時間には、学内外の参加者や審査員(次年度の継続審査会も兼ねているため)から研究の進捗状況や今後の目標などの質問や意見交換などが多数あり、とても有意義な成果報告会となりました。


【福井工業大学学内特別研究費とは】
 製品の商品化やそのための技術開発、企業との共同研究創出、地域(自治体や地元住民)との連携事業創出 を目的とし、本学の定める重点研究課題(1)次世代農業への展開を目指した技術開発 (2)地方都市活性化のための市民との協働事業(3)健康で安全な生活を営むためのロボット開発(4)未来を大きく変える技術開発(5)ブランディング事業への展開を目指した技術開発 に沿った研究に対し学内の研究費を配分する「学内競争的資金」です。


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース