インターナショナルセンター

アメリカ語学研修 帰国しました

8月28日(水)に出発し、アメリカ カリフォルニア州立大学サンマルコス校で約2週間の研修を終えた学生9名が帰国しました。
研修校では、カリフォルニアの文化や歴史について、会話英語を中心に授業が行われました。課外授業では、授業で習得した会話英語を実践する場として、サンマルコス市役所や消防署を訪問しました。また、ゲストスピーカーをお招きし、「アメリカで働くこと、専門職について」お話を聴講する機会がありました。授業最終日には、「サンディエゴと福井との比較」というテーマでグループプレゼンテーションを行いました。その他にも、メジャーリーグ観戦(パドレス対ロッキーズ)、オーシャンサイドビーチとサンセットマーケットの散策、ディズニーランドなど、現地ならではの場所を訪問しアメリカの文化を感じてきました。
研修校の三好コーディネーターからは、「英語力の向上もあり、何より英語力が足りなくてもコミュニケーション能力が非常に高い。」との報告を頂きました。
今後は事後課題の提出とあわせ、成果報告会に向けポスターセッションの準備を進めていきます。


オリエンテーション

授業

研修校の学生と

サンマルコス市役所訪問

サンマルコス消防署訪問

ディズニーランド

メジャーリーグ観戦

修了式

ホストファミリーと

キャンパスにて


お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター制作担当

新着ニュース