インターナショナルセンター

ASEAN地区における国際交流事業について

2月に実施したASEAN地区における国際交流事業について報告致します。

<アセアン地区大学間交流>
平成31年2月18日(月)~2月24日(日)の日程で、尾崎インターナショナルセンター長が連携協定強化ならびに新規交流事業の可能性に向けた協議の為、タイ・ベトナムを訪問しました。訪問先は下記の通りです。

■ホーチミン市工業大学(ベトナム/本学協定校)
■キングモンクット工科大学ラッカバン校(タイ)
■ランパーンラチャパット大学(タイ)
■シラパコーン大学(タイ)※
 ※同校については、環境情報学部 デザイン学科 西尾教授が訪問しました。


<Nation大学との学生PBLについて>
平成31年2月17日(日)~2月24日(日)タイ ランパーン県において、Nation大学学生との学生交流を実施しました。本事業には、本学の学生6名(大学院生2名、学部生4名)が参加し、ランパーン県と福井県の共通の産業である「陶芸」を通じて、両県における地場産業での地域革新のアイデアを模索しました。
学生は、5日間におよぶWorkshopの中で、ランパーン陶芸産業の状況についての講義を聴講、また、関連の施設等を見学し、そこで得たことをどのように地場産業へ活かしていけるかディスカッションを繰り返しました。最終日には、成果報告会を実施し、ランパーン地区における陶芸産業の活性案についてプレゼンテーションを行いました。

教職員ならびに学生の訪問に際し、現地でお世話になりました関係者の皆様に御礼申し上げます。


ホーチミン市工業大学にて

キングモンクット工科大学ラッカバン校にて

ランパーンラチャパット大学にて

シラパコーン大学にて

Lecture:Mr.Chainarong Jumpoo/President of LCA

初日のプレゼンテーション

Pattararat clay and minerals

Museum Lampang

夕食

ランパーンラチャパット大学

ディスカッション、プレゼンテーション準備

記念品の交換

成果報告会

集合写真


お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター制作担当

新着ニュース