教育・研究情報

デザイン学科「家具製作演習」開講しました!

デザイン学科の夏季集中講義「家具製作演習」(2年生)が、8月27日から31日まで開講されました。この授業では、成形合板※の技術を学びながら3本脚のストゥールを実際に制作します。講師は、家具デザイナーの多田羅景太先生。京都とデンマークで家具を学び、自ら製作も手がける多田羅先生のご指導で、本学SSLデザイン工房の本格的な工作機械を使って、デザインと制作技術を実践的に学びます。学生たちは思い思いのイラストを描き、自分だけのイスを生み出すことに夢中になっていました。今年の作品はSSLデザイン工房前面のギャラリースペースで展示中です。

※成形合板=ベニア板を何枚も重ねて貼り合わせ、曲面に曲げて自由な形をつくる技術のこと


お問い合わせ先

担当
:デザイン学科

新着ニュース