インターナショナルセンター

アメリカ語学研修終了報告

8月29日(水)に出発し、アメリカ カリフォルニア州立大学サンマルコス校での2週間の研修を終えた学生13名が無事帰国しました。
現地では、ブラジルからの留学生と英語力向上に励むと共に、研修最終日には、「日本とサンマルコス(アメリカ)の違い」というテーマで個人プレゼンテーションを行いました。スポーツ文化の違いについて発表した学生は、相撲のとり組みの実演を交える等、現地のスタッフやホームステイ先の家族にわかりやすい内容に工夫がされていました。
課外活動では、MLB観戦(パドレス対ロッキーズ)、サンマルコス市役所や消防署の訪問、ビーチ散策、ディズニーカリフォルニアアドベンチャーパーク、ロサンゼルス市内見学など、現地ならではの場所を訪問し、アメリカの文化を感じてきました。
今後、参加学生は研修報告会へ向けた準備をすすめていきます。

本研修の実施に際し、現地でお世話になりました関係者の皆様に御礼申し上げます。


英語研修

ホストファミリーとの対面


CSUSM学生との交流

MLB観戦


消防署訪問

ビーチ散策


ブラジルからの留学生と

ディズニーカリフォルニアアドベンチャーズ


ホストファミリーと記念撮影

修了式


お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター制作担当

新着ニュース