AI&IoTセンター

AI&IoTセンター講演会を開催いたしました

2019年12月23日(月)本学FUTタワー15階多目的会議室に於いて、AI&IoTセンター講演会「ライフデザインイノベーション研究拠点-パーソナルデータが変える未来-」<主催:福井工業大学AI&IoTセンター、後援:(一社)福井県情報システム工業会、(一社)電子情報通信学会北陸支部、(一社)情報処理学会北陸支部>が開催されました。当日は学内外から合わせて33名の参加がありました。

■講演「ライフデザインイノベーション研究拠点-パーソナルデータが変える未来-」
大阪大学 産業科学研究所 教授 八木康史 氏

講演といたしまして、大阪大学 産業科学研究所 教授 八木康史 氏をお招きいたしました。大阪大学は文部科学省の2018年度「Society5.0実現化研究拠点支援事業」に全国で唯一採択され、八木教授は拠点本部長をされています。



講演の中で八木教授は、大阪大学ライフデザインイノベーション研究拠点の目的や取組の紹介を頂くと共に、今後はパーソナルデータ(個人情報やプライバシーに関する情報)を扱う上での情報基盤の整備、取扱いに対しての社会でのルール(社会基盤)の整備、実際に社会で運用されていくためのマネタイズ(経済基盤)、そしてそれらの情報を扱うことができる人材の育成が必要であると話されていました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース