科学実験キャラバン

科学実験キャラバンinみのりタイケン隊

12月4日(土)、福井市豊公民館様の企画により集まった子どもたちのグループ「みのりタイケン隊」にお招きいただき、本学環境情報学部環境食品応用化学科の原道寛教授による科学実験キャラバンを開催しました。今回は、偏光板万華鏡づくり、紫外線ビーズブレスレットづくり、光マジックと、「光」をテーマにした実験・ものづくりを行いました。
偏光板万華鏡では、偏光板の向きを変えることによって色や明るさが変わったりする不思議を、紫外線ビーズブレスレットづくりでは、紫外線を当てることによって色が変わるビーズで光の種類について学んでいただきました。光マジックでは、特殊なプリズムに白い光を当て光を3色に分ける実験を行い、光の中には様々な色が含まれいていることを体験しました。
子どもたちは、普段は見ることができない光の不思議な性質に触れ、驚いている様子でした。参加してくださった皆様、ありがとうございました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース