インターナショナルセンター

外国人教員と巡るEnglish Walking Tour~福井の歴史を英語で学ぶ~を開催しました。

令和3年3月17日(水)、基盤教育機構の外国人教員3名と本学学生11名が、青空の下でEnglish Walking Tourを行いました。今年度は、新型コロナの影響で海外語学研修が中止になったり、学生同士の交流機会が減ったりしていたため、外国人教員の英語によるガイドで日本人学生と留学生が交流しながら福井の魅力を発見してもらおうと企画したものです。
参加者らは、JR福井駅の恐竜前広場に集合した後、順次、養浩館庭園、福井市グリフィス記念館、足羽神社を徒歩で巡りました。
養浩館庭園では、外国人教員による庭園の説明を英語で聞きながら池のほとりを散策しました。福井市グリフィス記念館では、記念館スタッフの説明を聞いた後、外国人教員から学生にグリフィスに関する英語の質問が出され、学生たちは英語で回答をしていました。足羽神社では、宮司による神社の歴史やお祈りの方法を教わった後、特別に宮司や巫女(みこ)の衣装を着させてもらいました。
本学では、今後も学生が「英語に触れる」、「異文化交流を楽しむ」機会を増やしていけたらと考えています。





お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター

新着ニュース