AI&IoTセンター

「AI&IoTコンソーシアム設立シンポジウム AIの最前線~基盤モデル・深層学習・強化学習~」開催のお知らせ

福井工業大学AI&IoTセンターは2019年4月に設立され、AIとIoTを活用した社会改革と産業創造の支援、産官学連携の活性化、AI&IoT人材の育成に取り組んできました。このたび、この取り組みを一層加速することを目的に「AI&IoTコンソーシアム」を設立いたします。

本コンソーシアム設立シンポジウムでは、「AIの最前線~基盤モデル・深層学習・強化学習~」をテーマに対話形式の優れた文章生成能力が話題のOpenAI ChatGPTチームから、RLHF(人間フィードバックによる強化学習)チームリーダShane Gu氏をお招きし、西海岸からライブで大規模言語モデルの最前線を日本語で講演頂きます。また対話研究の第一人者で、「しゃべってコンシェル」やアンドロイド・ロボットの対話エンジンを開発し、対話システムのライブコンペティションを主催されている名古屋大学 東中竜一郎氏をお招きし、大規模言語モデルを用いた対話システムを含め、その最前線をご紹介頂きます。当センターの取り組みの中からは、深層学習によるフェイクメディアの生成と検出、及び東大病院から公開された日本語大規模言語モデルを病名推定ベンチマークに適用した検証結果をご紹介します。

下記の通り、AI&IoTコンソーシアム設立シンポジウムを開催致しますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

〇日時:令和5年2月1日(水)14:20~17:50
〇会場:福井工業大学2-802教室(オンラインMS Teams Web会議)
    ※対面でもオンラインでも参加いただけます
〇申込先:https://www.fukui-ut.ac.jp/form/school_lecture.html
〇申込期限:令和5年1月27日(金)
〇参加費:無料(懇親会含む)
〇プログラム:添付のPDFをご確認ください
 *Shane Gu氏が2023年1月9日付でOpenAIに転職されたため、講演演題を変更しています。
〇招待講演者紹介:
 Shixiang Shane Gu(顾世 翔)
 ・OpenAI ChatGPTチーム RLHFチームリーダー、東京大学 客員准教授
 ・トロント大学工学科卒業、卒論指導教授Geoffrey Hinton
 ・ケンブリッジ大学兼マックスプランク研究所博士課程修了、博士(機械学習)
 ・CoRL2019最優秀論文賞、Google Focused Research Award
 ・Google Research Blogpost、MIT Technology Reviewなどに取り上げられた。

 東中竜一郎(ひがしなかりゅういちろう)
 ・名古屋大学 大学院情報学研究科 知能システム学専攻 教授
 ・慶應義塾大学 環境情報学部 特別招聘教授
 ・NTT人間情報研究所/コミュニケーション科学基礎研究所 客員上席特別研究員
 ・著書:人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」,新井紀子,東中竜一郎(共編)
  (東京大学出版会,2018)、AIの雑談力(角川新書, 2021)、他
〇主催:福井工業大学・AI&IoTセンター
 福井県 未来協働プラットフォームふくい推進事業(大学等魅力アップ支援分) 
 事業名「AI&IoTに関する産官学連携コンソーシアムの形成」の一環として実施
〇後援:
 (一社)福井県情報システム工業会
 (一社)電子情報通信学会北陸支部
 (一社)情報処理学会北陸支部
 NPO法人 新共創産業技術支援機構(ITAC)
 ふくいオープンイノベーション推進機構(FOIP)


ファイルイメージ

シンポジウムポスター


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース