お知らせ

建築土木工学科 鯖江商工会議所との協働ワークショップを開催!

このワークショップでは、「里山エリアとまちなかをつなぐ自転車利用環境の向上を目指して」をテーマに、鯖江市内での自転車通行空間のネットワークを充実させ、まちなかから里山エリアまでの魅力を十分に感じられる自転車ルートを参加いただいた“中河地区”、“北中山地区”、“河和田地区”の住民の方々と考え提案いたしました。



また、大阪府高槻市で「できるだけ車に依存しないまち」の実現に向けて活動されているたかつき交通まちづくり研究会の代表の高麗敏行氏とメンバーの山室浩一氏をゲストとしてお迎えし、自転車交通まちづくりについてトークセッションを行うとともに、ありたい未来のまちを考えるフューチャーセッションのなかでも住民の方々と熱い議論をしていただきました。


さらには、今年度に鯖江商工会議所建設業部会とFUT交通計画研究室が協働で実施したアンケート調査の結果(速報版)について、本学の工学部建築土木工学科4年生の戸田拓哉君より報告いたしました。戸田君もフューチャーセッションに参加し、ゲストや住民の皆さんから“気づき”を与えて頂いていました。


ワークショップを通して、持続可能な社会の実現に向けた地域の隠れた魅力を掘り起こすことができたとともに、次代によりよい社会を継承するためのアイディアを「自転車×まち」をキーワードに提案することができました。














※ たかつき交通まちづくり研究会
 http://komachi-design.sakura.ne.jp/wp/
※ 鯖江商工会議所
 http://www.sabaecci.or.jp/
※ FUT交通計画(吉村)研究室
 http://www.fukui-ut.ac.jp/laboratories/architecture/entry-910.html


お問い合わせ先

担当
:建築土木工学科

新着ニュース