ロボット事業

ロボキャンプ2018 親子ロボット体験を開催しました。

 平成30年12月22日(土)に、レゴマインドストームを使用した「ロボキャンプ2018 親子ロボット体験」を大学1号館6階経営情報実習室(福井市学園)で開催しました。
 講師は株式会社アフレルの藤本 氏と矢伝 氏が務め、午前中に、マニュアルに沿った基本ロボットを組み立て、その後、プログラミングの仕方とタッチセンサーなどの各センサーについて講師から教わりました。
 午後からは、自分で組み立てた基本ロボットを下記の4つのミッションをクリアするロボットに改造。

(今回のコーステーマは「雪」)
ミッション①:雪だるまエリア(スタート地点から雪だるまの周りを一周するロボットを作る)
ミッション②:雪かきエリア(スタート地点からスタートして雪(ピンポン玉)をかくロボットを作る)
ミッション③:雪山エリア(エリア内の雪山にぶつからないようにゴールまで行くロボットを作る)
ミッション④:レスキューエリア(エリアにいる救助者(レゴ人形)を助けて連れ帰るロボットを作る)

 参加した皆さんは、時間内(1.5時間)に4つのミッションをクリアできるよう親子で知恵を出し合い、様々な形のロボットを製作し、プログラムを何度も修正しながらチャレンジしました。
 最後に、それぞれが一番自信のあるミッションをみんなの前でお披露目し、ロボットが走行するたびに会場から拍手や歓声が上がるなど、非常に楽しいロボキャンプとなりました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース