その他活動

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)キックオフフォーラムが開催されました。

平成28年2月15日(月)、福井駅東口AOSSAにおいてこの事業の本格始動のためのキックオフフォーラムが開催され、福井県西川知事と5大学学長が連携協定書に調印を行いました。


本学では、羽木地域連携研究推進センター(FUT CCRC)長を中心とした「COC関連事業推進委員会」メンバーが、この事業の責任者である福井大学岩井副学長をはじめ、福井県立大学青海副学長、福井大学COC+推進室、他県内の5大学の関係者の皆様と共に、1年前の申請準備段階から数十回を超える協議に関わって参りました。

今後5年間、オールふくい5大学の「協力校」として、福井県、福井県商工会議所連合会、福井県経営者協会、福井経済同友会、福井県医師会、福井まちなかNPOと連携しながら、地域志向人材の育成、福井の特色を活かした人材育成、産業の振興、留学生の定着などの課題に取組み、本事業の目的である福井県内企業等への就職率、雇用創出数の向上を目指してまいります。

【「地域創生の担い手を育み活気あるふくいを創造する5大学連携事業」とは】
文部科学省による補助事業「平成27年度地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択された、福井大学を主幹校とする地域に貢献できる人材育成と地元定着率の向上を図るオールふくいによる取組

事業について(リンク)文部科学省HPより


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース