科学実験キャラバン

科学実験キャラバンinあわら市中央公民館

10月11日(月)、あわら市教育委員会の文化学習課様主催の生き活きライフセミナーにお招きいただき、秋休み中のあわら市内の小学生24人を対象に、科学実験キャラバンを開催致しました。今回は、原子力技術応用工学科の砂川武義教授の解説の元、プラスチック版キーホルダーと紫外線ビーズブレスレット作りを行いました。子どもたちは、加熱されたプラ板が急激に縮む様子や、ビーズが太陽の光やブラックライトで瞬時に色が変わる様子を見て驚いていました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース