科学実験キャラバン

科学実験キャラバンinあわら中央公民館

2019年10月16日(水)、あわら市が実施する「生き活きライフセミナー」の一環として、小学生を対象にあわら市中央公民館にて科学実験キャラバンを実施しました。今回はものづくり実験として、教員2名、学生スタッフ7名のもと、食品サンプルづくりを実施しました。この日のメニューは、「天ぷら」と「レタス」でした。天ぷらは、好きな具材を選んで自由に色づけした後、温めてトロトロになったロウをお湯の中に浮かべ、具材に巻きつけて衣付けをしました。レタスは、お湯に浮かべた黄緑色のロウをゆっくりと水中に引き入れることでロウが薄く広がり、それをふんわりと丸めることでレタスを形作りました。子どもたちは、水中で様々な形に変化するロウを使って、リアルな食品サンプルづくりを楽しんでいました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。




お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース