インターナショナルセンター

留学生対象の「夏季休暇前オリエンテーション」を開催しました。

8月6日(木)、今年度入学した留学生23名を対象に「夏季休暇前オリエンテーション」を開催しました。はじめに、尾崎禎彦インターナショナルセンター長が挨拶され、続いて、掛下知行学長より新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年と異なる大学生活を余儀なくされている留学生に向けて激励の言葉が掛けられました。
その後、福井警察署員による防犯セミナーが開催され、災害や事件事故への備えについて学びました。最後に、国際交流課よりコロナ禍での過ごし方など夏季休暇中に注意すべき点や後期の授業開始に向けた諸準備について説明がありました。
オリエンテーション終了後は、「三密」を避けながら同じ国籍や学科に分かれて親睦会を行い、入学後初めて会う仲間との交流を深めていました。


(掛下学長の激励)

(福井警察署による防犯セミナー)


お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター

新着ニュース