福井工業大学後援会

概要

1. 目的と概要

福井工業大学後援会は「福井工業大学の繁栄を期し、会員相互の連絡親睦を図る」ことを目的としています。各種事業を通じて、大学の近況や学生生活の状況を保護者の皆様にご理解いただき、ご子息、ご息女の学生生活が実りあるものとなるようにご協力いただきたいと存じます。 後援会は、毎年1回開催される総会で役員を選出、事業計画を策定し、保護者の皆様の総意で運営されます。総会、懇談会など各種事業に対しまして積極的にご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

2. 組織について

後援会の会員は、正会員、賛助会員とします。正会員は福井工業大学に在学する学生の親又は親族とします。賛助会員は、後援会の趣旨に賛同する者とします。役員は、会長1名、副会長2名、理事若干名、監事2名となっております。

3. 会費について

事業活動の経費として、年会費7,500円を学費その他の納付金と一緒に納入していただいております。

4. 取り組みについて

後援会の取り組みは大きく分けて懇談会事業、学生活動支援事業、広報・通信事業、講演会事業をおこなっております。毎年1回開催される総会にて事業計画を決定いたします。

1. 保護者懇談会事業

5月・・福井地区懇談会

6月・・地区懇談会(県外会場)

10月・・保護者キャンパス見学会及び保護者懇談会(福井キャンパス)

地区懇談会(春季)ではご子息、ご息女の成績、日常生活、就職などの諸問題について教員と保護者が個別に話し合える絶好の機会です。 5月の福井地区を皮切りに6月には各地方会場にて開催いたしますので、普段キャンパスに来られない遠方の保護者の方々も最寄りの会場へふるってご参加下さい。 又、保護者懇談会(秋季)では学修状況を中心にその他の諸問題について面談を実施いたします。福井キャンパスにて大学祭期間中に開催いたしますので、是非この機会に勉学の場や課外活動の練習施設等をご見学下さい。

2. 学生活動支援事業

1.課外活動支援
クラブ活動、プロジェクト活動、その他各種大会における大会出場補助
(但し、中部地区大会や北信越大会以上に限る)

移動に伴う交通費、宿泊費の一部補助を行っています。

2.新入生オリエンテーション行事の補助
新入生と教員の親睦等を図る目的で4〜5月に行われる新入生オリエンテーションの補助を行っています。

3.大学祭の補助
毎年10月に開催される大学祭への補助を行っています。

4.就職活動に対する補助
3年生全員へ就活手帳の配布、自己分析ツールやリクルートスーツ展示等、学生への就職活動の啓発にかかる補助を行っています。

5.本学主催の海外語学研修費用の一部補助
海外語学研修参加者へ一人当たり2万円を補助。

6.TOEIC学内受験にかかる受験料半額補助
学内での団体での受験に限り受験料の一部(2,000円)を補助。

7.インフルエンザ学内団体接種にかかる接種料一部補助
学内での団体での受診に限り受診料の一部(1,000円)を補助。

8.その他

(1) 弔慰金

学生本人及び保護者が死亡した場合に弔慰金を支給。

(2) 見舞金

①学生の入院
学生が正課中、課外活動中及び通学中の事故に伴い、引き続き7日以上の入院について、見舞金を支給。
②学生の罹災
学生が居住する家屋が、風水害、地震、火災等の災害により本人が著しく被害を被った場合、見舞金を支給。

3. 広報・通信事業

4月、9月・・後援会会報発行(年2回)
大学ホームページへの掲載(懇談会事業関係)

大学の行事や情報、学生生活の紹介、後援会のご報告など、保護者の皆様のニーズにお応えできるよう、定期的な情報発信をおこなっております。
後援会会報の発行(4月、9月、年2回発行)
後援会関連情報のホームページへの掲載

4. 講演会事業

通常5月末の定期総会後の「特別企画」として実施します。

総会終了後、実施いたします。
(昨年度は、保護者向け就職活動セミナーを開催。ただし、事情により実施しない場合もあります。)