お知らせ

平成26年度 「放射線生物影響実験」を実施

 7月18日(金)「放射線生物影響実験」の実習を、一般財団法人 若狭湾エネルギー研究センターにて行いました。この実習は、文部科学省に採択された「地域の原子力安全を守る技術者の育成事業」の一環として、昨年度に引き続き実施したもので、この事業は今年で3年目になります。
  同研究センターの研究員の方々に講師を務めていただき、高LET放射線(イオンビーム)の実験として、動物細胞への放射線の照射による影響を観察しました。
 本学科1年生を中心に、20名の学生が参加し、受講した学生からは、「放射線の装置を見学して、自分の知識が足りないことを実感し、学ぶ意欲が湧いた。」「研究所での実験を実際に経験し、放射線に関わる仕事のイメージが持てた。」といった感想が聞かれました。
 次回は、今年10月を予定しています。


お問い合わせ先

担当
:原子力技術応用工学科

新着ニュース