受賞・成果

合同講評会で最優秀賞・優秀賞を受賞!

日本建築学会 北陸支部 福井支所主催の合同講評会が2022年12月10日(土)に開催され、本学デザイン学科3年小西なずなさんが最優秀賞(作品名:人山車巡行のまち-三国祭の山車を踏襲した移動建築都市の提案)、建築土木工学科3年藤原圭吾さん(作品名:つるつるいっぱい。)とデザイン学科3年谷島諒さんが優秀賞(作品名:TOURIST GATE)に選ばれました。

このイベントは、福井県内2大学1高専(福井大学、福井工業大学、福井高専)の建築・都市系の設計・実習で課された作品について学生自ら発表し、学外のゲスト講師に講評・審査いただくものです。
今年度は3年ぶりに対面で実施され、建築土木工学科の演習室で、多くの学生や一般の方々が聴講する中、11名の学生が発表しました。

講評会終了後も学生、審査員、教員が作品や建築について議論するなど大いに盛り上がりました。
(本件については12月11日付福井新聞に掲載)

▼ゲスト講師は下記の通りです。
青木一実 氏( atelier fos 一級建築士事務所)
乾陽子氏(福井県建築職)
岸名大輔氏(一級建築事務所BAUM)
清水隆之氏(清水隆之建築設計事務所)

▼学園広報課の記事リンク先
金井学園メディア掲載情報に掲載
https://www.kanaigakuen.jp/media/shinbun/entry-6277.html
金井学園インスタにも掲載
https://www.instagram.com/p/Cl-eyOKL6KD/


人山車巡行のまち-三国祭の山車を踏襲した移動建築都市の提案

つるつるいっぱい。

TOURIST GATE


お問い合わせ先

担当
:入試広報課

新着ニュース