受賞・成果

経営情報学科 ビジネスプランコンペティション(HIT2022)で4年連続入賞!

2022年11月26日(土)、「HIT(Hokuriku Innovation Trial)2022」の最終選考会がオンラインで開催され、環境情報学部経営情報学科の学生有志チーム「FUT-K e-RESONATE(代表:同学科4年 成田蓮さん)」が「IOデータ賞」を受賞しました。同大会における本学科学生チームの入賞は4年連続となります。

HITは、企業や学校からICTを活用した技術・商品・サービスのアイデア、ビジネスプラン、ビジネスモデルを発掘し、発表会を行うことで、北陸地域において事業および起業を支援することを目的としています。

今回、チームが提案したテーマは、急速に関心が高まっているeスポーツにおいて飲食宅配サービスで、eスポーツ会場で提供される飲食メニューを各地域にある飲食店と提携して販売するためのアプリの開発に加え、アプリを用いたサービスの運用を手掛けるというものです。

最終選考会は、前年度に引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、オンラインでの開催となりました。最終選考会に出場するチームは、オンラインでスライドを用いてプレゼンテーション・質疑応答に臨み、そのアイデアの優劣を競った結果、最終選考会に残った本学科チームは入賞を果たしました。

社会全体の価値観が劇的に変化する中、持続可能な社会の実現がより意識されるようになりました。本学科では、その実現に貢献すべく、多様な学生に社会で活躍する場を提供しており、来年度に設置する経営情報学部においても、学生の成長をより一層支援してまいります。

(参考)一般社団法人 テレコムサービス協会 北陸支部 [※主催者団体]



お問い合わせ先

担当
:経営情報学科

新着ニュース