FUT公開講座

FUT公開講座「電池残量チェッカーを作ろう!」を開催いたしました。

令和4年7月23日(土)、テクニカルサポートセンター 永見 順一 技術職員による電池残量チェッカー作り体験の講座を開催し、3組6名の親子にご参加いただきました。
講座では、ハンダゴテやドライバー等を使いながらキットを組み立てていき、初めてとは思えないような手つきで完成させていました。最後に完成したチェッカーで電池の残量を楽しそうに調べていました。
ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース