科学実験キャラバン

あわら市でものづくり体験|科学実験キャラバンレポート|

2022/10/11 あわら市中央公民館

この度、あわら市教育委員会文化学習課主催で開催されている「生き活きライフセミナー」(共催 放課後子ども教室)の一環として、児童20名の皆さんを対象とした本学の「科学実験キャラバン」が実施されました。

集まってくれた子供たちには、プラスチックや磁石といった物質の特性について学んでもらったあと、「プラ板を使ったキーホルダーづくり」と「スィーツのかたちのマグネットづくり」という2つのメニューを楽しんでもらいました。

***

今回のキャラバンには、これまでの活動レポートをウェブサイトで見かけて興味を持ったという大学の「ボランティアBBSサークル」代表・副代表の学生が初参加し、職員スタッフと一緒にものづくり体験のサポートしてくれました。

普段のサークル活動の中でも子供たちと触れ合うことが大好きだという二人の学生たちは、すぐに参加している子供たちとも打ち解けてくれて、あわら市のご関係の皆様からも大変ご好評をいただきました。

あわら市教育委員会をはじめ、運営にご協力をいただきました関係の皆様、誠にありがとうございました。

大学では「知」の還元を通した地域への貢献の一環として、年間を通し「科学」の楽しさを子供たちに伝える活動を実施しています。

***
「知」をつなぐ。「未来」を創る。福井工業大学
***

【関連リンク】
>大学公式インスタグラム 
科学実験キャラバン サイト 



お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース