インターナショナルセンター

キングモンクット工科大学ラッカバン校(タイ王国)と連携協定を締結しました

令和3年4月30日付けで、タイ王国バンコク都所在のキングモンクット工科大学ラッカバン校と連携協定を締結しました。
同校は、日本政府の無償資金協力(ODA)を受けて昭和39年に設立された国立の総合大学で、工学部、建築学部、理学部などを擁し、学生数は約24,000人を数えます。
令和元年に本学で同校のインターンシップ学生を受け入れたことを契機として、その後も関係構築を図ってきました。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により渡航がかなわないことから、両大学の学長が協定書に署名の上、相互に送達する形でようやく締結に至ったものです。
本学の海外連携協協定は、これで8か国13校・機関目になります。


福井工業大学掛下学長(右)と尾崎インターナショナルセンター長(左)

協定書


お問い合わせ先

担当
:インターナショナルセンター

新着ニュース