AI&IoTセンター

アバターロボット(Double Robotics社製 Double3)の実証実験を行いました

令和3年12月19日(日)ホリタ文具春江店様にて、福井工業大学AI&IoTセンター長の芥子育雄教授(工学部 電気電子工学科)及び芥子研究室の学生がアバターロボット(Double Robotics社製 Double3)の実証実験を行いました。当日は午前10:00~午後3時までの間、アバターロボットが店内の巡回をしており、子どもとの簡単なゲームなども行っていました。

※福井工業大学AI&IoTセンターは、株式会社ホリタ様と「FAA学ぶなら福井!応援事業(福井版PBL支援分)」の補助金事業で、文房具POSデータとTwitterデータを元にAIとデータサイエンスを活用し、文房具に対する消費者ニーズの分析を共同研究しております。

芥子センター長 × 堀田社長の対談記事
https://www.fukui-ut.ac.jp/ai-iot/topics/05/




お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース