福井工業大学 Fukui University of Technology

  • 受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業の方へ

学長メッセージ

持続可能な社会を支える技術者の養成を目指して

 福井工業大学は、1965年の開学以来、常に、その時代時代の要請に適った「工業大学」の在り方を追求し、常に改革を重ねてまいりましたが、2015年には、開学50周年を機に、3学部8学科からなる工科系総合大学として新たな第一歩を踏み出しました。
 従来からの、機械、電気、建築、土木、原子力技術といった工学の基盤及び先端領域からなる「工学部」に加え、文系指向の生徒や女子生徒にとっても、将来の進路として魅力的な文理融合領域を含む「環境情報学部」と「スポーツ健康科学部」を新たに誕生させました。
 福井工業大学は、未来の社会を先導する文理融合型の総合大学として、社会が求める人材像に適った人材を育成するとともに、持続可能な地域づくり、明るい未来の地域づくりに貢献できる大学を目指しています。

 「環境情報学部」は、環境、食品、バイオ、化学、経営、情報、政策、デザインといった分野で活躍できる人材を育成するとともに、研究面においては、例えば、環境の浄化、保全や安全な食品の製造、加工に関わる革新的な技術等、地域の持続的発展に資する技術を地域社会に提供し、地域の取組みをサポート・指導する役割を担ってまいります。
 目の前に迫っている超高齢化社会において、人々の健康の維持・増進は、シニア世代が幸福な生活を送るための必須条件です。「スポーツ健康科学部」の活動を通して、健康体育、生涯体育を地域に根付かせることにより、高齢者を取り込んだコミュニティーの輪が広がり、ひいては、高齢者の生き甲斐につながる、といった好循環を生み出す社会の仕組みづくりやシステム開発に関する研究成果を社会に提供するとともに、スポーツ、健康科学の分野で指導的な役割を担う人材を育成し、地域社会のより良き未来を先導してまいります。

 福井工業大学は、「教育第1主義」を標榜する大学ですが、専門知識や技術の修得だけでなく、豊かな人間性と幅広い教養、そして、コミュニケーション力、リーダーシップ、チームワーク力等、社会人に求められる基本的な力を養うことを目標に、様々な特色ある教育プログラムを実施しています。また、グローバル化が加速度的に進みつつある21世紀社会に調和する倫理観、国際的視野、異文化理解力、英語によるコミュニケーション能力を身につけた、世界で活躍できる人材を育成することにも力を入れています。
 福井工業大学は、「地域と一体感のある大学」、「時代を先取りした大学」として、これからも、時代と共に進化を続けてまいります。

学長 森島 洋太郎
学長 森島 洋太郎

注目情報

  • インターネット出願
  • クラブ活動状況
  • 受験生ナビ
  • 資料請求
  • 熱中時間
  • 公開講座 -未来塾-
  • クラブ活動
  • 学生ポータル
  • facebookページ紹介
  • facebookページ紹介
  • LINE@
  • Youtube