Cultural Exchange in FUT

社会のグローバル化が進む中、福井工業大学は学生の異文化理解を深めるため、様々な活動を行っています。

パトリックスデー

ふくいパトリックスデー実行委員会が主催する『ふくいパトリックスデー』に本学学生10名がボランティアスタッフとして参加しました。メインイベントのパレードでは本学吹奏楽部も加わり、会場全体が大変盛り上がりました。
本学教員のロバート ヘネシー先生が実行委員として携わっています。

World's New Year's Holiday-春節編-

本学に在籍する中国出身の留学生が中心となり開催された春節パーティー。
春節とはどのような行事で、どのように祝われるのか説明がありました。また、春節には欠かせない水餃子を参加者全員で作り、食べました。留学生が手作りした餡と皮で包んだ水餃子はとても美味しいです。

Filipino Cultural Party

フィリピンに関するクイズ、伝統武術「エスクリマ」、伝統舞踊「ティニクリン」をし、フィリピンの文化について理解を深めました。また、参加者には代表的な家庭料理「アドボ」と「ルンピア」も振る舞われました。

TACO PARTY

基盤教育機構 外国人教員を中心に開催されるパーティーの中でも、学生に人気のイベント。
参加者全員でのTACO作りでは、外国人教員より手順や注意点が英語で説明されます。また、メキシコ発祥のピニャータを作成し、学生間の誘導でピニャータ割を楽しみます。

さくらサイエンスプラン

国立研究開発法人科学技術振興機構の平成29年度日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)に採択され、タイ ネーション大学の学生と本学の学生がワークショップを行いました。

ハロウィンパーティ

ハロウィンパーティには、50名の学生・教職員が参加しました。
ハロウィン恒例のゲームやジャック・オ・ランタンの制作体験をして楽しみました。