news新着情報

messageメッセージ

ウェルネス&スポーツサイエンスセンターから
皆様へのお願い

福井工業大学スポーツ健康科学部は2015年に開設され、スポーツ・健康に関する研究の実施およびスポーツ産業界や地域スポーツ指導の現場で活躍できる人材の育成に努めてまいりました。2022年4月に開設した福井工業大学ウェルネス&スポーツサイエンスセンターは、単に健康であるのみでなく、それをより良くする過程を支えたいという思いからウェルネスを前面に打ち出しました。今後地域の皆様からのご要望に対応する窓口となり、健康およびスポーツ科学の研究成果の発信や、地域、社会並びに教育への支援に貢献できるように努力する所存です。お気軽にご連絡・ご相談をお願いいたします。

教授/博士(医学) 坂﨑 貴彦
ウェルネス&スポーツサイエンスセンター長
スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
教授/博士(医学) 坂﨑 貴彦

Backgroundセンター設立の背景

本学では、子供から高齢者までのライフステージに応じた健康増進の研究や、スポーツにおける競技力や参加率の向上に関わる研究が行われてきました。また2021年度より従来の中学・高等学校、大学に加え、専門学校が本学園に加わったことで、社会が求める即戦力人材の育成がより強化されました。
今後、「ウェルネス & スポーツサイエンスセンター」による産官学医の連携を加速させ、さらなる研究の活性化と、社会に実装可能な提案や開発を行うことで、地域の発展に貢献していきます。

Goalセンターの目的

時代に応じた健康増進やスポーツ活動の
研究・支援

感染症拡大による新しい生活様式や超高齢社会といった変わりゆく状況の中、人々の健康増進やスポーツ活動を時代に応じた形で研究・支援することを目的に「ウェルネス & スポーツサイエンスセンター」を設立しました。

Missionセンターのミッション

1
地域の人々との協同事業の窓口としての役割を果たす。
2
人々のQOLを高めるための有益な情報の発信拠点となる。
3
地域の人々との対話を通して、高度な教育研究の成果を社会実装する。
4
未来をつくる観察眼を持った学生・生徒を養成・育成する。
5
福井で活躍するアスリートをスポーツ科学的手法により支援する。

Visionセンターのビジョン

本学が持つリソースを最大限に活用し、心身の健康増進やスポーツ科学の発展に関する取り組みを行い、人々のQOLやスポーツ活動を豊かにするための先駆的役割を果たします。また、取り組みを通して未来を担う人材の養成・育成を行うとともに、得られた有益な情報を積極的に発信し、地域社会の発展に貢献していきます。

センターのビジョン

Outlookセンターの将来展望

ウェルネス&スポーツサイエンスセンターは、『健康づくり』と『スポーツ活動』の研究や支援を通し、地域発展、人材育成に貢献します。

1
将来の健康づくり・スポーツ活動を支援
2
福井の健康・スポーツ界の発展に寄与(FUKUIブランドの向上)
3
未来を予測し、各種課題に適応できる人材の養成・育成
センターの将来展望

Memberメンバー紹介

センター長
坂﨑 貴彦
副センター長
辻本 典央
関係教職員

【経営情報学科】

【社会連携推進課】

  • 山本新一郎
  • 齋藤 有司
pagetop
Copyright © Fukui University of Technology, All Rights Resereved.