福井工業大学図書館

新着図書案内
Maruzen ebook Library 学生の方のみ利用できます。
日経テレコン 学生の方のみ利用できます。
ジャパンナレッジLib 学生の方のみ利用できます。

開館カレンダー

開館時間 8:30 ~ 22:00
受付業務 9:00 ~

2019年 11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2019年 12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休館  8:30〜17:30  8:30〜13:30  8:30〜22:00

館長あいさつ


図書館長 堀池寛教授

福井工業大学図書館は、理工系図書を中心に19万冊余の図書を擁し、教育・研究のための学術資料の提供と学習の場の提供を通じて、大学の知の源泉としての役割を果たしております。当図書館は学園の総合図書館として、幅広い利用者に対応できる中規模図書館として恵まれた施設を有しています。学生、教職員各位の当面のニーズに即応する学術情報の収集と整理は勿論、その背景には大学ならびに学園の教育研究活動における知的核・情報核としての使命があることを自覚し、各種の情報収集と整理といった重要な役割を果たすべく、館員一同一丸となって努力しています。
21世紀も20年に至り、図書館をめぐる情勢に目を向けると図書機能の革新が始まっています。図書館が利用者のための書籍を含む様々な紙を媒体とした情報の授受のハブ機能を果たしてきた時代を経て、情報データベースの活用、特にインターネットを介した書籍雑誌の刊行とネットワークを経由した個人情報の発信の時代に移行していることです。
既に、当図書館では洋雑誌の直接購入を止め、大英図書館(BL)経由で希望論文を収集するように変更しております。ジャーナルの電子出版のうねりも始まっており、こうした変革は今後も急速に発展するものと予想され、図書館におけるネットワークを利用した学術情報の利用とその情報収集のための利便性の時代に合わせた向上が必要です。図書館が情報フレンドリーでなくなれば、それは知の情報核としての機能と役割の低下に直結しかねません。当図書館では情報革新への対応と共に、いつでも豊かに情報の検索が出来、かつては雑誌を直接手にしていた時代の直接性のメリットも共有できるような各種アセスメントにも取り組んでゆく所存です。
各位の一層の図書館活用とともに図書館運営へのご理解、ご支援をお願いいたします。

お問い合わせ先

メールフォーム
担当
: 情報メディア課
TEL
: 0776-29-7870
ページトップへ