よくある質問

出願に関する質問

Q.出願にあたって注意することはありますか?
A. 福井工業大学はオールネット出願です。出願登録時は登録内容に誤りがないか、出願書類はすべて揃っているかを十分に確認のうえ提出してください。
Q.出願書類に貼る写真はスピード写真でもいいですか?
A. 3ヶ月以内に撮影された本人確認ができるものであれば構いませんが、ポーズをとっているような写真や帽子をかぶっている写真などは無効です。
Q.本学会場と地方会場の試験がありますが、合否に影響がありますか?
A. 本学会場と地方会場の試験は同じ条件で実施し、採点処理は一括して本学で行いますので、合否には影響ありません。
Q.推薦入試とAO入試の違いを教えてください。
A. 推薦入試は出願→試験となりますが、AO入試は、エントリー→面談→出願→試験(プレゼンテーションを含む面接)と段階を踏んで実施するのが大きな違いです。
AO入試では、まず出願前の面談を通して、生徒と大学側が相互理解を図ります。面談により、生徒は出願するかどうかを決め、大学側はアドミッションポリシーに合致するかどうかを見極めていきます。また、推薦入試の試験は、質疑応答形式の面接ですが、AO入試の試験では、高校時代に取り組んできたこと、特技や資格、大学入学後の目標などをプレゼンテーションにより積極的にアピールすることが必要となります。AO入試は受験生の「過去・現在・未来」が問われる入試です。高校生活(過去)、本学への志望理由(現在)、入学後の目標(未来)をしっかりとアピールするためにも、自分の生き方や将来像を明確に描いて試験に臨んでください。
Q.インターネット出願で登録ミスをしました。どうすればいいですか?
A. 出願登録画面から再度登録をし直してください。
入学検定料を納金済みの場合は、福井工業大学入試広報課にお問い合わせください。
Q.一般入試前期(1)日程と(2)日程の両方で出願できますか?
A. 両方とも出願可能です。入学検定料割引制度を利用する場合、インターネット出願の1度の手続で登録を完了してください。その際、調査書は1通で結構です。
※(1)日程と(2)日程で入試問題の内容は異なります。
Q.一般入試(1)日程と(2)日程で、試験問題の難易度が異なるのでしょうか?
また、選択科目によって有利、不利がありますか?
A. 出題にあたって、試験日や選択科目で有利、不利が生じないよう難易度などに十分に配慮しています。また、科目の選択は、試験日当日、問題を見てから選択できますので、選択科目による有利、不利はありません。

受験当日に関する質問

Q.受験票を紛失してしまったのですが…
A. 受験票を紛失してしまった場合でも出願書類が受理されていれば、試験日当日、「仮受験票」を発行しますので試験会場で申し出てください。
なお、当日「仮受験票」を発行しなければならないため、時間に余裕を持って試験会場にお越しください。
Q.推薦入試を受験しようと思っていますが、万が一、遅刻した場合にも受験できますか?
A. 自己推薦入試は、基礎学力検査の試験時間内であれば受験できます。それ以外の推薦入試では、面接開始から20分までの遅刻であれば、受験できます。もし、試験日当日、試験会場に向かう途中で公共交通機関の遅延や予定外の運休等により試験会場への到着が遅くなることが判明した場合は、すぐに本学入試広報課に連絡をして指示を受けてください。

合格発表に関する質問

Q.合格発表はどのように行われますか?
A. 合否通知書を受験者本人宛に書留速達で郵送することで発表とさせていただいております。合格発表日当日に大学から送付しますので、お手元に届くのは翌日以降となります。また、携帯電話あるいはパソコン等でアクセスできる「福井工業大学合否速報サイト」で合格発表日の午前9時から3日間にわたり合否確認ができます。ただし、「合否速報サイト」は受験生の便宜を考慮し補助的な方法として通知するものなので、郵送する合否通知書をもって正式のものとさせていただいています。なお、学内掲示は行いません。また、合格発表に関して電話等によるお問い合わせには一切応じることはできません。
インターネット出願
インターネットを使用して出願することができるシステムです。
インターネット出願
デジタルパンフレット
福井工業大学の大学案内パンフレットをオンラインでチェックできます。
デジタルパンフレット
資料請求
大学案内パンフレット・入試ガイドなどを無料でお送りします。
資料請求