環境食品応用化学科

履修モデル

履修モデル 1年次 2年次履修モデル
スタート
3年次 4年次 将来の進路
環境

基礎化学

基礎生物学

食品倫理

分析化学

食品衛生学

理化学基礎実験

環境・食品科学実験Ⅰ・Ⅱ

環境科学

機器分析

環境・食品科学実験Ⅲ・Ⅳ

環境計測工学

資源リサイクル工学

卒業研究

  • 環境分析技術者
  • 環境保全エンジニア
  • 分析化学技術者
  • など
化学

環境・食品科学実験Ⅰ・Ⅱ

有機化学

物理化学

環境・食品科学実験Ⅲ・Ⅳ

有機化学演習

物理化学演習

高分子化学

卒業研究

  • 化学研究者
  • 化学薬品開発技術者
  • 化学薬品生産技術者
  • など
食品・バイオ

環境・食品科学実験Ⅰ・Ⅱ

食品製造工学

発酵醸造工学

生化学

環境・食品科学実験Ⅲ・Ⅳ

食品安全学

栄養化学

分子生物学

バイオテクノロジー

卒業研究

  • 生物学研究者
  • 食品化学研究者
  • 食品開発技術者
  • 食品製造技術者
  • など

講義 実験実習 演習科目 卒業研究
※上記の表は専門分野の科目を抜粋して表記しており、一般教養科目等は含まれておりません
※科目・開講期については、変更となる可能性があります

環境食品応用化学科トップ