お知らせ

「アルテミス計画」ロケット打ち上げ成功!

福井工業大学が運用に参画している超小型深宇宙探査機「エクレウス」を搭載したSLS(スペース・ローンチ・システム)ロケットが11月16日15時47分(日本時間)、NASAケネディ宇宙センター(アメリカ・フロリダ州)からの打ち上げに成功しました。
アポロ計画から約半世紀ぶりとなる人類の月面着陸を目指す「アルテミス計画」の大きな一歩となりました。

本学では、あわらキャンパスに2022年8月に地球周回衛星の運用が可能な口径3.9mのアンテナを、さらに2023年には月周回衛星の運用が可能な口径13.5mのアンテナを整備し、大学・民間で国内唯一となる月軌道までの衛星運用が可能な衛星地上局となります。


福井工業大学はJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)と共同研究契約を締結しており、今後、本学地上局がエクレウス探査機の追跡に挑戦します。


【ふくいPHOENIXハイパープロジェクト】
https://www.fukui-ut.ac.jp/phoenixhyper/


お問い合わせ先

担当
:入試広報課

新着ニュース