お知らせ

福井県協同組合連携事業 福井県内学生への食品プレゼント

令和3年12月15日(水)に福井県協同組合連絡会様より新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイトが減少して経済的な負担に直面している学生に対し、福井県産米300キロ、レトルト食品などをセットにした100名分の食料品を贈呈いただきました。JA福井県中央会篠崎管理担当次長より「美味しい食事を取ってもらい元気になってほしい、元気になって勉強して地域で活躍する源になってもらえれば」とお言葉をいただきました。
贈呈式には学友会代表の建築土木工学科3年平木航太君と電気電子工学科4年小町悠翔君が出席し、平木君は「食料品を頂けることは、アルバイトが減っている私たちは大変ありがたいです。」と話し、留学生は「親からの仕送りも減っているので大好きなお米をいただけるのはうれしいです。」と話していました。学生に食の温かさを感じる少し早いクリスマスプレゼントになりました。福井県協同組合連絡会様、ありがとうございました。


お問い合わせ先

担当
:学務課

新着ニュース