お知らせ

【建築土木工学科】オダケホーム設計コンペで優秀賞を獲得!

第27回を迎える「北陸の家づくり設計コンペ」(主催:㈱オダケホーム)にて、建築土木工学科3年生 奥島亜実さん、中村一稀さん(共同制作)の作品が大学・大学院の部で優秀賞に選ばれました


今年のテーマは「土間を活かした新しいライフスタイル」

古い日本家屋によく見られた土間ですが、近年はライフスタイルの欧米化にともない、住居の中から土間がなくなってきました。農機具の手入れや冬期間の作業場、町屋の通り土間など、かつての日本家屋における土間空間は、生活を支える重要な役割を果たしていました。
今回は、土間空間の魅力を若い感性で見つめ直し、その魅力を活かした新しいライフスタイルの提案が求められました。


奥島、中村さんの作品は、暮らしの移り変わりを緩やかに受け止める空間として土間をとらえなおしています。
季節ごとに快適な場所を探し移動するノマドのような暮らし方ができたり、子供たちの独立によって空いたスペースをアトリエ付きの学生下宿として転用したり、そこで暮らす家族の多様な生活スタイルを想像させる楽しい提案です。

優秀賞という評価をいただくことができ、今後の二人の活躍に期待したいと思います。




オダケホーム設計コンペHP:https://www.odakehome.co.jp/compes/compe27


お問い合わせ先

担当
:建築土木工学科

新着ニュース