社会貢献

勝山市 市制60周年記念 科学実験キャラバンを行いました

平成26年7月2日(水)勝山市教育会館にて、勝山市市制60周年記念の科学実験キャラバンを行いました。
勝山市内の小学6年生延べ199名が参加し、本学原子力技術応用工学科の砂川武義教授による演示実験と2つの体験実験を行いました。
演示実験では、エネルギーと環境に関する授業を行い、勝山市にある発電所の話も交えながらエコ学習を行いました。子供たちは自分たちの住んでいる勝山市とエネルギー・環境との関係について、とても熱心に耳を傾けていました。


演示実験(エコ学習授業)

演示実験(エコ学習授業)


体験実験では2教室に分かれ、偏光万華鏡作りとスーパーボール作り、両教室ともにはちみつスライム作りを行いました。
どちらの教室も子供たちは楽しそうに体験しており、「どうしてこうなるのかな?」と真剣考えていました。
子供たちから「いろいろ学べて楽しかった。」「勝山の自然やエネルギーをもっと大切にしていきたい。」などの声がありました。


偏光万華鏡作り

偏光万華鏡作り


スーパーボール作り

はちみつスライム作り


お問い合わせ先

担当
:社会連携推進課

新着ニュース