研究室紹介

人々の負担を軽減するロボットを創る

岩野 優樹 教授/博士(学術)
農業や災害の現場では多くのことを人の手に頼っており、肉体的負担が非常に大きいです。草刈りするロボットや災害現場で人を搬送するロボットなどのアイデアを考え、一から設計・開発し、時にはAIなども使いながら、人々の負担を軽減するロボットの研究開発を行っています。
【研究テーマ】
●草刈ロボットの開発
●レスキューロボットの開発
●追従式全方向移動ロボットの開発
●月面掘削ロボットの開発など