研究室紹介

先端材料を創製するプロセスデザイン

井藤 幹夫 教授/博士(工学)
熱電材料や磁石材料などの各種機能・構造材料の高性能化および新規先端材料の開発を行っています。
また、これらを実現するためのナノコンポジット化や異方性材料の配向性制御、新規直接通電焼結法の開発など、これまでにない新しいプロセスデザインに関する教育研究を行っています。
【研究テーマ】
●超高効率な材料創製プロセス開発
●エネルギー回収をめざした新規発電材料開発 など
【教育研究業績情報】