研究室紹介

広告とキャラクターの活用価値解明

野澤 智行 教授/修士(経営情報学)
企業・自治体が抱える課題の解決に向けて、広告キャンペーンや、日本が世界に誇るアニメコンテンツや企業、ご当地などのキャラクターをマーケティングコミュニケーション活動にどう役立てられるのか、定量調査やSNSなどのデータを用いた分析や、実際の活用事例を用いて研究しています。
【研究テーマ】
●テレビCMなどのキャンペーン効果測定
●キャラクターの体験価値
●ご当地キャラを使った地域活性化
●ソーシャルメディア分析