研究室紹介

問題解決のためのモデリングと解析

杉原 一臣 教授/博士(工学)
経営上の問題には考慮すべきことが非常に多くあり、解決に一歩でも近づくためには、問題の構造を事前に整理しておくことが重要であると言われています。現在、企業等の抱える問題の解決に向け、問題のモデル化やコンピュータを用いたモデルの解析に関する研究に取り組んでいます。
【研究テーマ】
●初学者向け授業におけるアンケート項目の再設計
●非営利組織を対象としたブランド価値評価モデルの構築 など
【教育研究業績情報】